アーカイブ: ブログ

爽やかな青色で屋根塗装(豊中市の現場にて)

爽やかな青色で屋根塗装(豊中市の現場にて)

こんばんは! ここのところ10年に一度といわれる強烈な寒波の影響で大阪でも雪が積もり、現在着工中の現場でも作業ができず何日か現場がストップしてしまいました。 私たちのお仕事はお天気には敵いません。。。   現場着工中の豊中市のハイツにて屋根をとても爽やかな青色で塗装しました。 下塗りをたっ…
モルタル外壁の塗装工程(茨木市の現場にて)

モルタル外壁の塗装工程(茨木市の現場にて)

こんばんは! 本日はモルタルの外壁を塗装する際の工程について投稿させて頂きます。 経年劣化したモルタルの外壁には、必ずひび割れが発生してしまいます。 ひび割れをしっかりと補修してから塗装する事で、建物の寿命を延ばす事ができます。 塗装する前に、ひび割れの補修から行います。 大きなひび割れには、vカッ…
屋根塗装は仕上げ塗料の性能を十分に発揮する為、下塗り2回塗りが基本(豊中市の現場にて)

屋根塗装は仕上げ塗料の性能を十分に発揮する為、下塗り2回塗りが基本(豊中市の現場にて)

皆様、新年あけましておめでとうございます。年末年始はどんな過ごし方をされましたか?私は家族とお家でゆっくり過ごすことができました。 本年もエイト塗装をよろしくお願い致します。 新年着工の現場は豊中市のハイツからスタートです。 大きな現場ですが、丁寧に施工させて頂きます。 屋根の塗装をする前に、高圧洗…
工事中、不具合を発見した際にはサービス(無償)でご対応致します!

工事中、不具合を発見した際にはサービス(無償)でご対応致します!

こんばんは。 本日は悪天候の為、現場作業はお休みさせて頂きました。 年末なので雨が続くととても困っちゃいます。 さて、、塗装工事をするにあたって必ず、現地調査をさせて頂きます。現地調査、お見積りをしたあとに工事着工するのですが、足場を立ててから不具合を発見するケースが多々あります。 下からでは見えな…
屋根板金釘の劣化が激しい場合はステンレス製ビスに交換します(茨木市の現場にて)

屋根板金釘の劣化が激しい場合はステンレス製ビスに交換します(茨木市の現場にて)

こんばんは。 本日は屋根板金を固定する釘についての投稿です。 屋根板金とは屋根材の隙間から雨水を侵入させない為に設置される鉄の部分になります。 屋根の1番高い所、頂上などに付いている板金(鉄の部分)は釘で固定されている事がほとんどですが、長年放置していると固定している釘が錆てきて釘が浮いてきているお…
雨漏り箇所の特定ができない場合は散水調査を行います(茨木市の現場にて)

雨漏り箇所の特定ができない場合は散水調査を行います(茨木市の現場にて)

こんばんは。 2022年も残すところ1ヶ月半となりました。 11月中旬なのに昼間は作業してるたら汗ばむくらいの気温でとても作業しやすいです!! …さて、現在施工しております茨木市の現場ではトップライト(天窓)から雨漏りが発生していました。 雨漏り箇所の特定が現地調査の際には出来なかった為、工事着工ま…
外壁塗装店選びのコツ、まずは小さな依頼で仕事を見てみるのがおすすめです!

外壁塗装店選びのコツ、まずは小さな依頼で仕事を見てみるのがおすすめです!

こんにちは! 本日は外壁塗装をお考えの際にどこの業者に依頼すればいいかわからない…手抜き工事をされたらどうしよう…と不安になる方も多いかと思います。 そんな場合、小さな塗装工事から依頼してみるの事をおすすめ致します。 例えばベランダの手摺だけ、雨戸だけ、門柱や門扉だけ、など【外壁塗装工事】となるのと…
瓦棒屋根の塗装は下地処理が肝心(豊中市現場にて)

瓦棒屋根の塗装は下地処理が肝心(豊中市現場にて)

こんばんは。 先日完工致しました、豊中市のお客様邸での瓦棒屋根塗装の投稿です! 現状の瓦棒屋根は塗膜の剥離が激しく、ケレン作業に3日間かけて施工致しました。 写真左側がケレン後、写真右側がケレン前になります。 手作業でのケレンでは不十分な為、電動工具を使いケレンを行いました。 電動工具を使用してケレ…
台風接近時には足場転倒防止の為、メッシュシートを巻きます(高槻市の現場にて)

台風接近時には足場転倒防止の為、メッシュシートを巻きます(高槻市の現場にて)

こんばんは! 台風14号が接近しておりますが、皆様は台風対策はお済みでしょうか? 早めに対策しておくと安心ですね! さて、外壁塗装を行う際高所で作業する為に必ず足場を設置します。 足場設置後、近隣に塗料や埃などが飛散しないようにメッシュのシートを張ります。 風で煽られたりしないよう、通気性のいいメッ…
長持ちする鉄部の塗装は下地処理が大切になります(高槻市の現場にて)

長持ちする鉄部の塗装は下地処理が大切になります(高槻市の現場にて)

こんにちは! 本日は鉄部を塗装する際の下地処理についてです。 鉄部を塗装する前に、必ず目荒らしを行います。 目荒らしとは、表面に小さな傷をつけることにより塗料の密着を高める作業です。 しっかりと目荒らしを行ってから下塗り材の錆止め塗料を塗布していきます。 下塗りをたっぷりと塗布してから、中塗り、上塗…
外壁塗装業者 個人塗装店と塗装会社・工務店などの違いを比較

外壁塗装業者 個人塗装店と塗装会社・工務店などの違いを比較

外壁塗装、どんな業者に依頼すればいい? こんにちは。茨木市を中心に北摂地域にて屋根・外壁塗装工事を承っております、エイト塗装の畠中亮治です。 私は個人事業主の塗装屋、つまり個人塗装店としてお仕事をいただいております。 一般の人にとって、外壁塗装は金額以外の部分の差がわかりにくく、業者を探すときに頭を…
木部塗装は木部専用の下塗り材を使用します(高槻市の現場にて)

木部塗装は木部専用の下塗り材を使用します(高槻市の現場にて)

こんばんは。 本日も現場でバリバリと作業をしてきました代表の畠中です。 木部塗装をする際に必ず下塗りを塗装します。 木部には木部専用の下塗り材を塗布する事が正解なのですが、下塗りを入れない業者、鉄部用の下塗り材で下塗りする業者など、外壁以外の部位(付帯部)は疎かにする業者さんが多いです。 せっかく高…